弁護士 取り立て ストップ

破産王子の
華麗なる借金返済講座
返せないを解決!

弁護士にお願いすると取り立てはすぐにストップ

借金の取り立てでノイローゼ 借金の取り立てでノイローゼ気味の人って多いですよね。

弁護士を雇うと取り立てがすぐにストップするという話はよく聞けど「本当かな?」「ただの噂なのでは?」そんなふうに悩んでなかなか弁護士さんへの相談に踏み切れないパターンは往々にしてあります。

でも弁護士さんにお願いすると借金の取り立てがすぐにストップするというのは本当の話。相談に行くとスグに取り立てをシャットアウトしてくれます。

なぜこんなことが可能かというと、弁護士が受任通知(介入通知)というものを発行してくれるから。そしてこれが来た貸金業者はそれ以降の取り立てが法律で禁止されています。

受任通知の絶大な威力

弁護士事務所へ債務整理を依頼すると、すぐに受任通知(介入通知)を貸金業者へ発送してくれます。まず取り立てを停止することが弁護士の最初の仕事と言ってもいいです。

これまでの執拗な取り立てがまるで嘘のようにピタッとストップします。

受任通知(介入通知)がここまで効果があるのは法律できちんと罰則まで定められているから。2年以下の懲役・300万円以下の罰金。更には業務停止や貸金業登録取消しなどの行政処分へ発展する場合も。

だから受任通知が送られてきた貸金業者はすぐに取り立てをやめるんですね。それ以降は弁護士事務所の方へ返済の催促をしないといけなくなります。

お金を借りてる人って厳しい取り立てから逃れたい一心で毎月無茶な返済を続けたりしまいがち。

でも弁護士さんの介入で取り立てがストップしたりすると精神的な安定が得られ、冷静に物事も判断できるようになります。この期間を活かして、弁護士さんと相談しながら借金返済の一番の解決策を見つけましょう。

ヤミ金の取り立てもストップ

弁護士による受任通知(介入通知)はヤミ金にも効果を発揮します。

ヤミ金とはいえ弁護士が介入してくるとさすがに法律違反は自重します。何かあると弁護士に訴えられて刑罰を受けてしまいますからね。

全部のヤミ金が取り立てをストップするのかはわからないけど、でもほとんどのケースでは受任通知でヤミ金の取り立ても止むという話です。ヤミ金をたくさん扱ってるヤミ金に強い弁護士さんがいるので、ヤミ金からの借入がある人はそういう専門の弁護士を頼るといいですよ。





関連記事

取り立ての悩みを解消する
債務整理でよくある疑問


▲ このページの先頭へ



こんなときの対処法

借金返済の方法

最低限知っておきたい債務整理の基礎知識

債務整理の素朴な疑問とその答え


その他のカテゴリー

自己破産の予備知識 | 特定調停に必要な知識 | 債務整理お役立ち記事




▲ このページの先頭へ