特定調停の費用

破産王子の
華麗なる借金返済講座
返せないを解決!

特定調停の費用はこれだけで済む

特定調停はお金がかからない債務整理法として有名。

費用はたったの5,000円ほどで済んでしまいます。

印紙代と切手代ぐらいしか掛からないですからね。調停委員という人が業者との間に入って交渉してくれるのですが、これに関しても特別に何か費用が発生するワケでもないです。

特定調停と同じぐらい減額効果が期待できるものに任意整理というのがあるけど、この場合は弁護士か司法書士を雇うことになるため費用は10万円~15万円ぐらいかかるのが普通。

それを考えると特定調停って本当にリーズナブルですよね。

費用が安いゆえの問題点も

債務整理としては破格の安さで済ますことが出来る特定調停。

しかしそれなのに、それほど利用者が多くないというもの事実。なぜなら手続きが非常に面倒だから。煩雑な手続きを全部自分でやるからこそ費用が少なくて済むんですね。

平日に仕事を休んで裁判所へ3回ぐらいは行かないといけなくなります。

本当に自分に出来るのか今一度検討してみましょう。デメリットは他にもいくつか存在します。関連ページで詳しく紹介してるので、手続きの方法やデメリットなどをちゃんと確認しておきましょう。





関連記事

特定調停を行うための知識


▲ このページの先頭へ



こんなときの対処法

借金返済の方法

最低限知っておきたい債務整理の基礎知識

債務整理の素朴な疑問とその答え


その他のカテゴリー

自己破産の予備知識 | 特定調停に必要な知識 | 債務整理お役立ち記事




▲ このページの先頭へ