主婦の債務整理 夫にバレずに内緒で自己破産

破産王子の
華麗なる借金返済講座
返せないを解決!

主婦の債務整理のポイント

年間何万人もの主婦が債務整理してる事実をまず知っておきましょう。特別なことなんかじゃありません。

主婦が債務整理するときポイントとなるのは次の3点。

旦那にバレずに債務整理

夫にバレずに主婦が債務整理 債務整理が家族や会社にバレる原因!内緒にするコツでも紹介しましたが、家族にバレてしまう原因は提出物財産処分ブラック期間の3つ。

でもこれ、意外と主婦の方が内緒にし易かったりします。

例えば提出物でも主婦側が旦那さんの貯金通帳などを管理してる場合が多いし、給与明細や源泉徴収票なども管理していたりします。

旦那さんが保管していたとしても「ちょっと家計を計算してみたいから」などと言って見せてもらいやすい。

ブラック期間にしても、ローンが5年~10年組めなくなるけど、旦那さん名義でなら組めるから意外と問題になりません。主婦の場合ローンが組めないとかクレジットカードを持ってないとかでもそれほど不自然ではないから、意外と怪しまれないんです。

夫や子供など家族への影響

主婦が債務整理したら家族や子供にどのような影響が出るのか たとえ主婦が債務整理したとしても、旦那さんの会社へその連絡が行くなんてことはありません。子供への影響もほぼゼロ。

一番の問題は財産の処分が関わってきたとき

自己破産するとマイホームや車などを処分しないといけなくなります。主婦名義の家や車は当然失うけど、夫名義なら大丈夫の場合が多いです。自己破産は基本的に個人の問題で、家族とはいえ結婚相手は無関係です。

でも主婦の借金で事実上家族を養っていたようなケースでは、夫も同罪みたいな感じになり、夫名義の持ち家も差し押さえの対象になることも。

共同名義だったものを間近に夫の単独名義に変更していた、なんて場合も家を取られてしまいます。

このへんのことは素人判断が難しいので、弁護士さんに確認するのが一番です。

専業主婦で収入がないけど大丈夫?

無職で収入ゼロの専業主婦は債務整理出来る? 自己破産なら専業主婦でも出来るけど、個人再生を望んでるなら主婦自身に収入が必要となります。無職ではダメ。個人再生は借金を1/5ほどに減額してもらい、それを3年で返すという約束だから。

「夫の収入で返済します」という人もいるけど、過去の事例で見るとまず通りません。ほんのちょっとでもいいから主婦自身に収入が必要です。月々の返済額の半分でもいいからパートなどで働いて返済することが絶対条件です。

でも今日現在の時点で無職だとしても大丈夫。すぐにパートの仕事を見つけましょう。そして「これからパートで働き返済していきます」という姿勢を見せれば、充分個人再生は認められます。





関連記事

主婦が債務整理するための知識


▲ このページの先頭へ



こんなときの対処法

借金返済の方法

最低限知っておきたい債務整理の基礎知識

債務整理の素朴な疑問とその答え


その他のカテゴリー

自己破産の予備知識 | 特定調停に必要な知識 | 債務整理お役立ち記事




▲ このページの先頭へ